いろんな資格

日本さかな検定。ととけん

日本で水揚げされている魚の種類は200種類にもおよびます。
古来から日本人は魚を食して心身の健康を育んできました。
それが近年、魚の消費量が減りつつあります。


さんまなどを一匹焼いて食べるときほど、自然の恵みが感じられる時ではないでしょうか?
私は魚が大好きです。
採った魚をすぐに食べれる刺身・焼き魚・煮物。


夏には川であゆをとったりして、ilm08_bb01011-s.jpg子供たちには自然に、自然のことなどを学んでもらいたいって思いがあります。
親が教えるより、遊びの中で覚えたほうが、頭に入っていきやすいですし、
思い出として残るので長く覚えてたりします。


その自然の中で見る魚。捕れた魚。自然の中で食べる魚は格別です。
考えただけで、よだれがでてきそうです(*'з')


食べ物に感謝こそ、食育です。


また魚を通して自然に目をむけることもできるかもしれません。
魚の知識をととけんでGETできたら、もっと魚・自然に興味がでてくるはずです。

ilm23_he02006-s.jpg
このととけんは、旬を美味しく食すという喜びや魚との関わり、魚について学べる検定
です。

2010年5月からスタートした検定で、3級・2級・1級があり、3級は
小・中学生からチャレンジできます。




合格は3級が全100問中60問以上正答者で、2級は全100問中70問以上正答者。


2010年の合格率は3級が91%で、2級は53%だった。3級は誰でも受かりそうなくらいの試験になっている。


第2回は、3級が96%、2 級62%、1級32%の合格率になっています。
(1級は2級の合格者が受験対象です)


試験をうける場合は、公式ガイドブックや参考書などで勉強するのがいいと思います。
どんな本があるのか、事務局に問い合わせしてみました。


第2回目に参考にしていた公式ガイドブックは「うまい魚がもっとうまくなる本・2011年版」


今回(第3回)公式ガイドブックは
3級から1級に対応している本
「体においしい魚の便利帳 全国お魚マップ&万能レシピ」(価格1,365円)


2級、1級に対応している本
「体においしい魚の便利帳」(価格1,470円)


親子で魚の奥深さに触れて、一緒に勉強ができるのも、魚だけではなく、親子の関わりもよくなっていけるかも!?の検定ですね。



前の記事へ<<アロマテラピー検定
            次の記事へ>>メイクセラピー検定



☆関連記事☆
  小型船舶操縦士
    アロマテラピー検定
  メイクセラピー検定
    ワインエキスパート
  アクアマエストロ資格者の話
    まつげエクステンション
  タオルソムリエ



↓ 資格取得で一番人気はやっぱりココ


>>生涯学習のユーキャン 詳しくはコチラ<<


資格

 

医療事務

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

宅地建物取引主任者(宅建)

 

介護

 

TOEIC

 

いろんな資格

 

FX人気業者