TOEIC

英語ができて当たり前!?

ilm01_bb01123-s.jpg大手企業などが、世界を市場や投資先として、競争が激しくなるなか、
グローバル化になっていく社会をみこし、世界でもっとも使われている英語を社内の
「公用語」にしていく方針を打ち出しています。
社内の会議などはもちろん、コミニュケーションまで英語では、
しゃべれないことが壁になってしまいます。


大人になってから、語学の壁にぶつかるのは、つらいことです。
大人になってからコトバに関して指摘されることってありませんから。



英語をマスターする近道は口に出すこと。


子供の頃はわからない単語でも、口に出していえることができますが、
大人になってから、合ってるか合ってないかわからない言葉を口に出して言うのはストレスがたまります。


子育て中のママさん同士で話をしていると、やはり子供の習い事1番人気が英語を習わせたいということです。
国際社会になっている今、英語は共通語。
sst019-s (1).jpg

学生の頃、英語を勉強しても、しゃべれない私。
ある方も、社会人になってから、英語の大切さを痛感し、語学留学、英会話スクール、
自主勉強などをした方もいるくらい。

しかし、日本語しか頭にないところから、英語を勉強するのと、
幼い時から、英語と日本語に慣れ親しんでいて、勉強するのではスタート地点が違います。


早い段階から英語を聞いて話すという流れを浸透させることができれば、子供の将来も少しは安心できることから
子供の習い事もトップに英語がくるのでしょうね。


この不景気時代、何か突起しているものが生き残る社会です。
子供が大きくなって社会にでた時には、その突起はみんなができて当たり前の時代になっているかもしれません。


20年前はPCが主流ではなく、PC使える人は特別な人でした。
今ではどうでしょう。
どの企業も病院でもPCは当たり前の世の中です。
今後20年後には英語を使って仕事をすることは当たり前になっていくでしょう。


グローバル化していく社会に対応できる語学力が必要になってきます。



            次の記事へ>>TOEICとTOEFLの違い



☆関連記事☆
  TOEICとTOEFLの違い
    英検とTOEIC、就職に有利なのは?昇格に必要?



↓ 資格取得で一番人気はやっぱりココ


>>生涯学習のユーキャン 詳しくはコチラ<<


資格

 

医療事務

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

宅地建物取引主任者(宅建)

 

介護

 

TOEIC

 

いろんな資格

 

FX人気業者