宅地建物取引主任者(宅建)

宅建合格。みんなのオススメする参考書とテキスト

宅建書籍で、一番人気の参考書は『らくらく宅建塾』
宅建勉強している人からは分かりやすい本と評判です。IMG_1633_s[1].jpg

宅建試験は、大きく分けて4つの分野
(権利関係/宅建業法/法令上の制限/その他の関連知識)
に分けることができ、民法が深く関わってくるこの分野を苦手とする受験者は多いみたいです。


法律初心者が宅建の全体像を知り、試験対策の基礎知識を身に付けやすいようになっています。


2色刷りや、イラスト、図があり、読み手がすらすら読めるように整理しながら頭にはいっていきやすいようにつくられているきがします。


過去問題集は『過去問宅建塾(壱)(弐)(参)』(※3冊です。)がお勧めです。


ズバ予想宅建塾
まる覚え宅建塾。。。内容がまとまっていて、覚えやすいと思います。
 
童謡に合わせた語路があるのが特徴です。
この上記のものはクチコミNo1の本となっています。


その他にもいろんな本がでています。


東京リーガルマインドの「出る順 宅建合格テキスト」(3分冊)
DAI-X出版の「誰でもできる!ゴク楽宅建」
早稲田経営出版の「なにがなんでも合格 宅建太郎の本」
住宅新報社の「楽学宅建」
新星出版社の『スラスラ覚える 宅建合格ゼミ』


「宅建一発合格塾」 山本浩司著 日経BP社 1470円
    

「一発合格勉強法」 超速太郎著 日本実業出版社 1300円
      資格試験の効果的な学習法、戦術が書かれている。


※ポイント※
いろんな本があるけれど、テキストはひとつにしぼることが大切。
あれもこれもと手を出すと試験対策には向いてないからです。



前の記事へ<<学校派?通信派?独学派??宅建取得
            次の記事へ>>宅建合格のみんなの勉強時間、勉強法



☆関連記事☆
  宅建(宅地建物取引主任者)の資格を持っていると就けれる職種、内容
    学校派?通信派?独学派??宅建取得
  宅建合格のみんなの勉強時間、勉強法
    宅地建物取引主任者試験内容



↓ 資格取得で一番人気はやっぱりココ


>>生涯学習のユーキャン 詳しくはコチラ<<


資格

 

医療事務

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

宅地建物取引主任者(宅建)

 

介護

 

TOEIC

 

いろんな資格

 

FX人気業者