ファイナンシャルプランナー(FP)

保険に悩んで・・・FPに相談にのってもらいました。

結婚して、子供が生まれママになって。
自分の環境の変化でいろんなことを考える時期ですよね。
今まで、見向きもしなかった、保険・保険料についてもそうです。
感心が出てきたのです。


私の生命保険は?子供の学資保険にはいらなくちゃ。
でも、全然知識のない私にはサッパリでどこがいいのか、何があるのか?もわかりませんでした。


主人の保険も詳しく聞いた事もなかったので、これからの保証についても心配になっていました。
その保険は、主人の後輩で保険代理店をしてみえてる方で、FPの資格も所持している方から入った保険だそうです。


その保険に入る前は、10代の頃に入った保険で、保証内容や払い戻しの時に、不信感を覚えて、その保険をやめて、
どこかに入りなおそうとしてた時に、その方の勧める保険に入ったのだそうです。


無知な私は、その方から主人の入ってる保険の説明を聞いたんです。


主人が独身の時に入った保険だったので、結婚して環境が変わったんだから、何か保証が足りないんではないか?
って事を心配していたんですが、結婚してから入りなおしとかしていると保険料があがったりしてしまうから、
そうならないようにライフプランを考えて作っていただいたみたいです。


また子供の学資保険、私の生命保険。まだまだ先と思っていた、葬式代や、老後の生活費・・・。


前もって貯めておかないと、何十万、何百万っていう大金はすぐにだせないですよね。
その為に、今からできることだけ、少しずつ考えなきゃと思うようになりました。
子供には迷惑かけたくないですし。
今後どのくらいの出費がでるか、老後の為にどれくらいの生活費がいるのか・・・。など、相談にのってもらいながら、
保険料を決めていくことができました。

ある時、車の保険料が気になりました。
最近TVで車の保険が安くなるというCMを目にするようになり、うちのはどうなんだろうと考えるようになったんです。
車の保険は免許をとってから、親がはいっていた保険をそのまま継続で入ってたため、何の保証がついてるのか?など、
サッパリでした。
でも、私なりに年齢制限や夫婦限定などの条件をかけて、保険料を安くしようと心がけていました。


でも、FPの方に見ていただいて。。。。驚かれました!!


まず。。。「高い!!」


私はこの保険料が当たり前だと思っていたために、私も驚きでした。

いまはTVとかでもやってるネット割りっていうのがありますよね。インターネットから申し込むと1万円割引だったり、
ポイントがもらえたり。。。

同じくらいの保証内容で比較しても、半額くらいに下がりました。
もう少し早めに気づいていたら。。。こんな事思っちゃいました。


FPの人はネットから保険の申し込みはその方にとったらメリットはなかったはずです。
しかし、私の相談を中立的な立場で診断して、改善していただきました。
(なぜ中立的な立場からのアドバイスがいいか?は医療保険の真実が参考になります。)


早く相談に乗ってもらうことで、これからの保証がきいたり、生命保険だと1歳違うだけで、保険料の違いがあったりとします。
FPの方は、無理に保険を進めるわけではなく、親身になって私の相談にのってくれました。
私の苦手とする保険や、それにまつわる数字の問題。わたしには苦手分野ですが、こうやって専門的に診断してもらい、
アドバイスを受けることによって、自分のこれからの生活が良いものになっていけれれば、と思いました。



前の記事へ<<主婦の方オススメー実生活の活用術、FPー



☆関連記事☆
  今流行のファイナンシャルプランナーとは?
    FPの仕事内容    
  FPの資格の内容と種類、難易度順、初めは3級
    FPに相談する前に。豆知識
  主婦の方オススメー実生活の活用術、FPー
  保険に悩んで・・・FPに相談にのってもらいました。



↓ 資格取得で一番人気はやっぱりココ


>>生涯学習のユーキャン 詳しくはコチラ<<


資格

 

医療事務

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

宅地建物取引主任者(宅建)

 

介護

 

TOEIC

 

いろんな資格

 

FX人気業者