医療事務

医療事務の資格なくても働ける?資格をとったら、有利か?

医療事務の資格をとってからじゃないと、働けないと思っていませんか?
医者や弁護士などの国家資格のように、資格取得しなければ、働けないというわけではありません。
医療機関に働きながら、勉強して資格を取得される方も多くみえます。


しかしこの近年、不況の影響もあり、手に職を・・・という動きから、
比較的に簡単に取得できる、医療事務に人気が集まり、年々受講数も増えています。


また、事務職から、医療事務に転職希望される方も多くなってきています。


その為、1つの就職先に10希望者が集まるなど、倍率が高く、狭き門になっています。


資格はあっても、就職できない人達であふれかえっているのが現状です。


また、求人募集があっても「要実務経験」の条件があったりなどで、
未経験では雇ってもらえず、経験者が重要視されていて、
資格を取得したからといって、就職が有利になるものではないみたいです。


ですが、スキルアップの為の資格などもいくつかありますから、これらを取得して
周りと差をつけることにより、就職に有利になっていくのではないでしょうか?





計算の苦手な私でも、医療事務の資格取得可能か?


医療事務の仕事をしている人みんなが数字に強いなんてことはありませんよね。
むしろ、男性より女性の方が、数字に弱いってよく聞きませんか?
計算などが苦手な女性なのに、女性の方が多い職場ですよね。


それでも、大丈夫!
資格の試験は、知識がきちんと身に付いているかを問うのが、医療事務技能審査試験です。
従って試験中は電卓も使えますし、テキストを持ち込んで見ながら答えられる問題があったりするので、丸暗記する必要がありません

ilm01_ac04013-s.jpg
学業から何年も離れた主婦層に人気なのもこういった利点があり、
他の資格に比べると比較的簡単に取得できる可能性があるからかもしれません。


でも、勉強しないでは、とれる資格もとれません。


医療事務の経験者も数字や計算が苦手、って方も大勢みえます。
数字はPCや電卓に任せて、受付などで臨機応変に対応したり、患者さんの気持ちをくみとってお話してあげたりと接客が重視されるみたいです


しかし初めてする仕事には不安がつきものです。
患者さんからの感謝の言葉などに触れて、慣れた頃には自然に笑顔で会話でき、楽しみながらできる仕事ですよ。



前の記事へ<<医療事務のメリットVSデメリット
            次の記事へ医療事務合格率!資格取得までの期間と試験内容



☆関連記事☆
  医療事務の人気のヒミツ
    医療事務の仕事の内容は?注意する点
  医療事務のメリットVSデメリット
    医療事務合格率!資格取得までの期間と試験内容
  なぜ医療事務?私の初めての資料請求



↓ 資格取得で一番人気はやっぱりココ


>>生涯学習のユーキャン 詳しくはコチラ<<


資格

 

医療事務

 

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

宅地建物取引主任者(宅建)

 

介護

 

TOEIC

 

いろんな資格

 

FX人気業者